花いっぱい活動/朝里十字街花壇

2021年6月6日(日)午前8時より、国道と道々が交差する朝里十字街広場の花壇の花植え活動を行いました。今回は、準備していたジニアの花苗が傷んでしまったので、赤のサルビア、黄色のマリーゴールド、白のベゴニアの3色での花壇づくりを、会員12名で行いました。周囲の草刈りも含めて、約1時間で作業を終えました。

6月11日(金)と12日(土)は、道々1号線植樹桝の水やり作業。作業予定では土曜日のみとしていましたが、雨が降らなかった上に、風が強かったこともあり、5月30日に植えた植樹桝の花苗が、かなり倒れていたので、急遽、会員有志で花苗の剪定と植え直し、水やりを行いました。花数は減らしても、全部の植樹桝を手入れするには、やはり一度では出来ません。

それでも12日は、朝里中学校長の森万喜子さんも応援に駆けつけてくださり、活動に励みを頂きました。ありがとうございます。

ジニアは脇芽を増やすため、一番花をカットしたので、ちょっと淋しい植樹桝になってしまいましました。来週、枯れてしまった苗の代わりに少しマリーゴールドを補植する予定です。

タイトルとURLをコピーしました