朝里川遊歩道桜並木の伐採

2021年6月14日(月)午前9時より、朝里川遊歩道の桜並木の桜の伐採作業を行いました。

これは、15年ほど前に植樹したエゾヤマザクラの一部が、隣接する私有地の敷地内にあったための撤去です。越境していたのは6本。もともと崖下にカミネッコンで植えていたエゾヤマザクラ3本は、毎年雪害で枝折れが激しかったもの。関山1本は、今年ネズミの食害にあっていたもの、そしてエゾヤマザクラ2本の成木です。用意したお神酒と塩で清めて、会員9名の見守る中、チェーンソーで伐採しました。

この他に、やはりネズミの食害にあって、立ち枯れしていたエゾヤマ2本と、コヒガン1本も一緒に撤去しました。

植樹祭などで、地域の皆さんと植樹した桜を切り倒すのは胸が痛む作業でしたが、残った桜を大切に管理したいと思います。

成木のエゾヤマザクラ
崖下のエゾヤマザクラ
タイトルとURLをコピーしました