朝里川公園の桜養生作業

11月14日午前9時から12時まで、樹木医の豊田先生と朝里川公園の桜養生作業でした。エゾヤマザクラ5本の養生と、昨年移植した桜幼木に施肥をしました。

樹木番号1番のエゾヤマは、やはり症状はかんばしくなく、掘り起こした根も枯れているのがあって、樹勢回復は厳しいかな。今年の春に作業した後から発根しているものも半分ほど見受けられるのですが。今回も丁寧に根回りの土を入れ替えて、来春また様子を見ます。

他の4本は新しい細い根が広がっているのを確認できて、花芽も枝にあるので、このまま治療を続けます。

11月も半分過ぎましたが初雪はまだ少し先でしょうか。今日は途中から晴れ間も覗いて、暖かくて良かった。今日で、今年度の花部会の屋外作業は全て終了。皆様お疲れさまでした。

作業もだいぶ手慣れてきましたが、年々腰がキツイです。
小春日和に恵まれました

タイトルとURLをコピーしました